読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外国人の友達が欲しいけど、勇気がでなくてっていうあなたへ

この記事は早稲田大学ICCが提供するランゲージ&カルチャーエクスチェンジについて紹介します。

 

私がこのサービスを知ったのは三年生の時だったけど、もっと早く知りたかった!って思う。だからぜひこの記事を読んだ人は登録してみて欲しい。

 

半年に一度募集されるのがICCが提供するランゲージ&カルチャーエクスチェンジ。

外国語を学びたい日本人と、日本語を学びたい留学生のマッチングサービス。

マッチング対象は早稲田生だけだから、キャンパスで気軽に会いやすいね。

 

登録はmywasedaの申請フォームから。

学年や、学びたい言語、教えることができる言語を登録。

マッチングはペアもしくは三人グループかを選べます。私はこれまで二回参加していますが、どちらも三人グループでした。日本人二人と、留学生一人のグループです。

 

登録が済んだら、マッチング結果が出るまで待とう。

必ずパートナーが見つかる保証はないらしいが、私は二回ともパートナーが見つかっている。

学年も近い人をマッチングさせてくれているみたいで、(本当かどうかは分からない)二回とも同じ学年の人でした。

 

パートナーが決まったら、メールでやり取りして初の顔合わせの約束をしよう。

今まで会ったことない人だから、初回は緊張したのを覚えています。

 

交流の仕方、頻度はそれぞれ自由。

本を使って読み合いっこしてもいいし、フリートークでもなんでもオッケー。

私は週に一回、一コマ使ってフリートークしていました。

今週は日本語で、次は英語でといった感じで交代していましたね。

 

同じ学年だったからということもあって、日本と海外の就活事情について話したり、文化の違いについて話したり。

バックグランドの違う人と話すってやっぱり面白い!

 

授業じゃないから、間違えても気にならない。もし伝わらなかったらジェスチャーも使って。

留学生が多い早稲田だから外国人の友達が作りたい!思っていきなり話しかけようと思ったのですが、勇気が出ませんでした。

 

そこで見つけたのがこのマッチングサービス。

www.waseda.jp

ICCのホームページより)

 

ぜひ、mywasedaの申請フォームから登録しよう。

登録期間は3/27~4/10まで。これを過ぎると登録できなくなるので注意してね。